中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2010/06
  • 2010-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2010/08
10-25) 箱根の寄木細工体験
2010年07月25日(日) 23:19
上个星期,我的法国朋友来日本出差了。这次他第三次来日本了。
他总是给我们带点儿礼物,所以我能尝尝法国的酒和点心。
Calissons1
【Calissons1】
Calissons2
【Calissons2】

他这次带来的是叫Calissons的点心(另外还带来了一些点心)。
箱子和里面的东西都好看,而且有独特的味儿,非常好吃。听说,这个点心是
用甜瓜和巴旦杏做的。

这次我们和法国朋友一起去小田原旅游。我们去了小田原城,还吃了新鲜的鱼
和鱼糕。

这次去的地方之中,我最喜欢 “寄木细工” 体验教室。“寄木细工” 是一种
箱根地方的传统工艺。
我们去了“本间木工所”,在那里除了卖寄木细工的产品以外,还展览过去的
产品,还举办体验教室。参加体验教室的人能自己做寄木的杯垫。
寄木细工1
【寄木细工1】
寄木细工2
【寄木细工2】
寄木细工3
【寄木细工3】

在体验教室里,我们先从7,8种的图案之中选择一种,而把一个一个的木片用
黏合剂贴在一起。然后,用锉刀锉,涂漆,弄干,杯垫就做完。
做杯垫很简单,可是挺有意思。

寄木细工的颜色是五彩缤纷,非常漂亮,其颜色都不是着色的颜色,而是自然
的。听说,有时候,配合二十种以上的木片画花样。

木工所的主人实在具有手艺人的秉性。
“可以照张相吗?” 我问他的时候,他脸上露出了严肃的表情说:“你照张相
干什么?”,“我想贴在我的日记” 我回答道,“那算是可以了吧” 终于他
答应了。
之后,我又问了他这个那个以后,他送给我两张特别漂亮的寄木薄板。我明目
张胆地对他说,“能不能再给我两张?我们一共有四个人。”他一边说:“这不
是便宜!”,一边为我们刨了两张。他这个人是臭嘴不臭心的很热情的人。

我真的建议有去小田原的机会,一定去参加寄木细工体验教室。






先週、フランスの友人が日本に出張に来ました。3回目の来日です。
いつも、お土産を持ってきてくれるので、フランスのお酒やお菓子を味わう
ことができます。

今回持って来てくれたのは、このCalissonsというお菓子です(他にもいくつ
か持ってきてくれました)。箱も中身もしゃれた感じで、独特の香りがあり
おいしかったです。このお菓子は、メロンとアーモンドでできているそうです。

今回、フランスの友人たちと一緒に小田原旅行に行って来ました。
小田原城に行ったり、新鮮な魚やかまぼこを食べたりして来ました。

今回、一番気に入ったのは、「寄木細工」体験教室です。寄木細工は、箱根
地方の伝統工芸です。
私たちは、本間木工所という所に行きました。そこでは、寄木細工の販売
以外に、昔の寄木細工を展示していたり、寄木細工の体験教室をやっています。
体験教室では、自分で寄木のコースターを作ることができます。

体験教室では、7、8種類のデザインから1種類を選んで、一つ一つの木片
をボンドで接着します。それから、やすりで滑らかにして、ニスを塗った後に、
乾かすと完成です。
コースターを作るのは、とても簡単ですが、かなり楽しいです。

寄木細工は、色とりどりで、とてもきれいなのですが、どれも着色はしておら
ず、すべて天然の色だそうです。
20種類以上の木を組み合わせて模様を作る事もあるという事でした。

店の主人は、いかにも職人気質という感じの人でした。まあ、いいだろう
「写真を撮って良いですか?」と聞いたら、ちょっと厳しい表情で、「何に
使うんだ?」と言われ、「日記に載せたい」と言ったら、「しゃあねえな。」
と撮らせてくれました。

その後、あれこれ質問してたら、すごくきれいな寄木のシートを2枚くれました。
図々しくも、「もう2枚くれませんか?」とお願いしたら、「安くねーんだぞ!」
と言いながら、追加で2枚削ってくれました。
口は悪いけど、とても優しい職人さんでした。

小田原に行ったら、ぜひ寄木の体験教室に参加してみることをお勧めします。




Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog