中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
10-31) 雲南旅行1日目(東京→昆明)
2010年09月26日(日) 23:02
从云南回到东京以后,都三个星期了。关于云南旅行,我也许已经忘了一点儿。

这次我写云南旅行的第一天的情况。
越南航空1
【越南航空1】
越南航空2
【越南航空2】

这次我们坐的是越南航空公司,所以由成田经由河内到昆明去了。
从成田到河内去的飞机里,我竟然预习了早上学习会的课本《汉语口语习惯用语》
的第一课,再加上还用iPod touch看了《狼图腾》。
坐飞机的时候,我每次一边看电影,一边喝很多酒,可是这次为了学习和看书,
我只喝了两罐啤酒。想起来自己也想要夸自己(笑)。

因为坐了越南航空公司的飞机,我期待能看一下穿奥黛的空姐,以及能喝越南咖啡。
都有是有,可是让我的期望有点落空了。

在河内转机以后,我们的周围有很多中国人。
我们旁边的一个女孩儿也是中国人。她是刚刚高中毕业的昆明人,去了一个星期的
日本旅行以后,回昆明的路上。
她只学了一个月日语,所以我们主要是用汉语聊了天儿。

我问了云南的好吃的东西是什么,哪个饭馆儿的过桥米线好吃什么的。
她热情地对我们说,到了昆明以后,她愿意带我们去吃过桥米线。

到了昆明的时候,她父亲来机场接了她。
因为她要跟我们一起去吃饭,所以她父亲只要把她的行李放在汽车,一个人回家
了。她一点儿也没往心里去,可我们真的觉得不好意思。
过桥米线1
【过桥米线1】
过桥米线2
【过桥米线2】
过桥米线3
【过桥米线3】

她带我们去了我们住的饭店附近的一家饭馆儿。听她说,那家不是她最喜欢的饭馆儿,
可是十分好吃的一家。
过桥米线的吃法是,先把生肉和生鹌鹑蛋放在汤里,等了一会儿以后把蔬菜和米线
放在汤里就行了。
过桥米线的味道比我想象的更浓,好像日本拉面的汤似的。米线吃起来不太筋道,
可是和这种汤特别适合,好吃极了。
昆明的朋友
【昆明的朋友】

偶然遇到了很好的女孩儿,跟她交了朋友,还一起吃了好吃的晚饭,我觉得我们
真的走运!




10-23) ホビロン&アオザイ美人(ベトナム旅行3日目PM)
2010年07月13日(火) 22:08
下午,我们重振精神在市内买了东西,还去做了脚部按摩。
街上有好几家商店卖很可爱的杂货的,怪不得越南受很多女士的欢迎。
杂货店
【杂货店】
越南饭馆儿1
【越南饭馆儿1】
越南饭馆儿2
【越南饭馆儿2】
午饭,我们是在很多当地人吃着的当地食堂吃了。我们越南语一句也不会说,
隔了好久用手指指着点菜了。炖鱼、炖茄子和白米饭等等,好像真是日本的
家常菜似的。
法式咖啡厅1
【法式咖啡厅1】
法式咖啡厅2
【法式咖啡厅2】

然后,我们去了有点儿怀古倾向的法式咖啡厅,点了甜点和咖啡。越南咖啡
味道很浓,还有独特的香味儿,我真稀罕这个东西。我来越南才知道,越南
竟然是出口咖啡世界第二的国家。
鳌戴小姐1
【鳌戴小姐1】
鳌戴小姐2
【鳌戴小姐2】
鸭仔蛋
【鸭仔蛋】
越南青年
【越南青年】

之后,我们在书店看见了年轻服务员小姐穿着鳌戴。
我们当时还没照鳌戴小姐的相片,我太太便选择了最漂亮的一位,请她跟我们
各各一起照个合影。
照了以后,那位小姐被大家逗得发窘,羞得她一溜烟走了,真可爱。

将要走的时候,越南一个男人突然用日语和我搭话说:“你喜欢鳌戴吗?”。
听他说,到去年为止,他在日本工作了三年,现在还坚持学下去日语。
不知道为什么,我们谈到越南名产(?)的鸭仔蛋,他建议我们从此跟他一起
去吃鸭仔蛋。我们跟他学着吃了。看起来,鸭仔蛋是奇形怪状的东西,怪味儿
却一点儿也没有。
摊床1
【摊床1】
摊床2
【摊床2】

在胡志明的最后一顿晚餐,我们在摊床吃了。
在外面吃很热,不过摊床的氛围还是很好。我们看见附近有一个日本人,而且
他一个人在吃饭,便请他来这儿一起吃饭。
不知为什么,去旅行的时候,我们能容易地向陌生人搭话。
幸亏他,我们晚饭吃得很开心。






午後は、気を取り直して、市内で買い物をしたり、足つぼマッサージへ行った
りしました。
街中には、かわいい雑貨が売っているお店がいくつもあり、ベトナムが女性に
人気があるのが、分かる気がしました。

昼ごはんは、地元の人で賑わっているローカルの食堂で食べました。言葉は
まったく通じないので、久しぶりに指差しでの注文です。魚の煮物、茄子の
煮物、ご飯などで、本当に日本の家庭料理と似た感じでした。

その後、ちょっとレトロなフランス風の喫茶店に行って、デザートとコーヒー
を頼みました。
ベトナムのコーヒーは、とても味が濃くて、また独特の香りがあって、めちゃ
めちゃ気に入りました。
ベトナムに行って初めて知ったのですが、ベトナムは世界第2位のコーヒー
輸出国なんですね。

その後、本屋さんで若い店員さんがアオザイを着ているのを見つけました。
まだ、アオザイ女性を写真に撮っていなかったので、かみさんが、一番きれい
な定員さんを選んで、私たちそれぞれと一緒に写真を撮ってもらうようにお願
いしました。
撮った後に、その店員さんはみんなから冷やかされて、照れてすぐにいなく
なってしまい、とても可愛らしかったです。

本屋を出ようとすると、ベトナム人の男性に、突然日本語で「アオザイ好き?」
と話しかけられました。
彼は去年まで3年間日本で働いていて、今も日本語を勉強しているとのこと。
なぜか、ベトナム名物(?)のホビロンの話になって、これから食べに行こう
ということになりました。彼に食べ方を教わりながら食べました。見かけは
グロテスクですが、まったく癖のない味でした。

ホーチミンでの最後の夕食は、屋台で食べました。
外で食べるのは暑いのですが、屋台はやっぱり雰囲気が良いです。近くで、
日本人の旅行者が1人で食事をしていたので、声をかけて一緒に食事をしま
した。
旅の時は、不思議と知らない人でも抵抗なく声をかけることができます。
おかげで、楽しい夕食になりました。




10-22) 戦争証跡博物館&ぼったくりタクシー(ベトナム旅行3日目AM)
2010年07月04日(日) 16:44
这次的内容是胡志明市旅行的第三天(最后一天)。
当天的晚上11点半左右,我们就要飞回日本了。

和平常一样,我们在饭店附近的饭馆儿吃了早饭,然后回到了饭店吃了水果,喝
了越南式咖啡。

路上的公园1
【路上的公园1】
路上的公园2
【路上的公园2】

之后,我们上午走着去了战争犯罪博物馆。
路上骑着摩托车的越南叔叔用日语问我们说:“你们要导游吗?”我们回答说:
“不要了,我们可以走着去。”他只是说:“好,好好玩儿吧!”
就走了。
胡志明市人大体上不怎么死气白赖地劝诱,给我的心情留下了好印象。

战争博物馆1
【战争博物馆1】
战争博物馆2
【战争博物馆2】

在战争犯罪博物馆里,有很多战车、直升飞和炸弹等等的陈列品。特别强烈的是
枯叶剂影响到的畸形孩子的照片和浸入福尔马林药液中的婴儿的标本,我非要感
觉到战争的残酷性不可。
都是想把脸转过去的东西,但是我觉得至少应该看一次。

战争博物馆3
【战争博物馆3】
战争博物馆4
【战争博物馆4】

那么一说,市内观光的时候,我看见了好几次一般的人把食料和金钱亲手交给了
残疾人(大概是受到枯叶剂的影响的人)的情景。第一天的导游也交给了他们一些钱。

看完了博物馆以后,我们打车去了市中心。
看来,汽车是比较新的,而且也有计价器,所以我判断了大概没有问题。
过了一会人以后,我看了计价器的时候,竟然已经是10万越南盾以上。
“我的天呢,我被骗了!” 我一边想着,一边对司机说:“请让我在这儿车。”
结果,他说,需要20万越南盾(大约1000日元左右),我不想费无益的劲儿,便
把20万越南盾交给他了。
没想到,他把20万越南盾的纸币偷偷地换成他自己的2万越南盾的纸币对我说,
“你给我的钱还不够”。
我生气强行下了车,他什么也没说,便走去了。

那个傻司机让我很不舒服,不过这件事却成了一个旅行的很好的回忆。




今回は、ホーチミン旅行の第3日目(最終日)です。
この日の夜23:30頃の飛行機で日本に帰ります。

いつもの様に、ホテルの近くで朝食を取り、ホテルに戻ってフルーツとベトナ
ムコーヒーをいただきました。

その後、午前中に、歩いて戦争証跡博物館へ行きました。
途中、バイクに乗ったベトナム人のおじさんが日本語で「ガイドするよ」と言
われましたが、「歩いて行くからいい」と言うと、「うん、分かった。楽しん
でね。」と行って、行ってしまいました。
全般的に言って、ホーチミンでは、みんなしつこくなく好印象でした。

戦争証跡博物館には、戦車とかヘリコプターとか爆弾などがたくさん展示され
ていました。なかでも強烈だったのは、枯葉剤の影響で奇形になった子供の写
真とか、ホルマリン漬けにされた赤ちゃんの標本で、戦争のえげつなさを感じ
ざるを得ませんました。
どれも目を覆いたくなるものでしたが、一度は見ておく必要はあると思いました。

そういえば、市内観光の時に、街中の障がい者(たぶん枯葉剤の影響を受けた
人)に、一般の人が、食料を渡したり、お金を渡したりしているのを何度も見
かけました。初日のガイドさんもお金を渡していました。

博物館を見た後、タクシーで町の中心部に移動しました。
比較的きれいな車で、メーターも付いているので、まあ大丈夫だろうと乗りま
した。しばらくして、メータを見ると、なんと既に10万ドン以上になってい
ます。
「やられた!騙された!」と思いながら、ここで下してくれと言いました。
結局、運転手には20万ドン(約1000円)だと言われ、面倒なので、彼に20万ド
ン渡しました。
すると驚くことに、20万ドン札をこっそり自分の2万ドン札とすり替えて、
「これじゃ、足らない」と言う。
頭に来たので、強引にタクシーを降りたら、そのまま走り去って行きました。

あのふざけたタクシーの運転手にはむかついたけど、良い旅の思い出になりま
した。




10-21) ホーチミンでの夜(2日目夜)
2010年06月27日(日) 22:01
我好久没写博客了。这次博客的内容是胡志明旅行的第二天晚上的事情。

游泳池
【游泳池】
我们从湄公河巡游回到了以后,在饭店的游泳池游了泳,洗掉了身上的汗水,然后
还去海鲜餐厅吃了晚饭。
那家餐厅的周围有很多漂亮的商店,拿东京来说,那里是像青山或者表参道
似的地方。

海鲜餐厅
【海鲜餐厅】
螃蟹
【螃蟹】

我们拼命地吃了烤牡蛎、蛤蜊的色拉、螃蟹、椰子风味的虾等等的海鲜料理。
另外,在市场看到的长臂虾和石斑鱼等等,我从来没吃过的东西很多,不过我们
已经吃饱了,只好放弃了。

椰子风味的虾
【椰子风味的虾】
巨大的龙虾(没吃)
【巨大的龙虾(没吃)】

去旅行的时候,我每次想,要是能吃多一点儿就好了。
在我以前玩过的电子游戏中,有一种被诅咒的戒指,是一戴就马上饿肚子的。
旅行的时候,我真想有那种戒指。
我们俩都吃饱了,没想到,只付了3500日元左右。

然后,我们又去了我们住的饭店旁边的酒吧,喝了鸡尾酒。
在那里过了一会儿后,别的客人都回家了,剩下的人只是我们俩了。
那时,服务员过来问了我们有什么喜欢歌曲?我们便点出了几首歌曲。
我们听了 《The summer of '69》、《Wonderful Tonight》等等的我很喜欢的歌曲,
好像是私人演唱会似的,我们过得很开心。

从早晨到夜晚,很长很长的整一天终于结束了。我感觉好像享受了3天份的乐趣。






久しぶりにブログを書きます。今回は、ホーチミン旅行の2日目の夜です。

メコン川クルーズから戻ってきて、ホテルのプールで泳いで軽く汗を流して、その後、
シーフードレストランに夕食を食べに行きました。
レストランの周りは、おしゃれな店が多く、東京で言うと、青山、表参道のような
場所という感じでした。

私たちは、焼いたカキ、はまぐりのサラダ、カニ、、ココナツ風味のエビなど、海鮮
料理を食べまくりました。
他にも市場で見た手長エビとか、ガルーパとか、食べた事のないものがたくさん
ありましたが、おなかが一杯であきらめました。

旅行のときにはいつも、もっと食べられたら良いのに・・・と思います。
昔やったことのあるゲームで、はめていると、おなかがすぐに空いてしまう呪われた
指輪があったのですが、旅行の時にはその指輪が欲しくなります。
2人でおなかいっぱい食べましたが、なんと3500 円くらいしかかかりませんでした。

その後、ホテルの近くのバーにカクテルを飲みに行きました。
しばらくすると、別のお客さんが帰って、私たちだけの貸し切り状態になりました。
すると、お店の人がやってきて、希望の曲はあるかと言うので、何曲かリクエスト
しました。「The summer of ’69」、「Wonderful Tonight」 など大好きな曲を聞くこと
ができ、プライベートコンサートみたいで、本当に楽しかったです。

早朝から夜中まで、長〜い一日が終わりました。3日間分くらい楽しんだ気分です。




Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog