中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2017/10
  • 2017-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/12
10-26) ネットde読書会(神なるオオカミ第28章)
2010年08月11日(水) 00:35
这次的博客是《狼图腾》的第二十八章。

这章的内容是关于草原夏天的生活。
草原的蚊灾最可怕的天灾。和包括狼灾的什么灾祸比起来,蚊灾更可怕。
而且,蚊灾结束以后,一定发生狼灾,是因为蚊群让狼群变成饿狼群。

夏天的草原到处有很大的蚊子,而狗、牛、羊和狼它们都很多地方被蚊子
叮了。全身像是粘上了一层米糠。
小狼也被蚊群琢磨得快要发疯了。

这个季节正好有郁郁葱葱的艾草。蚊子不喜欢艾草的味儿,所以只在
艾草丛的周围没有蚊子。
虽然狼群常常避开蚊子躲在艾草丛里很危险,但是陈阵为小狼和狗们
去一趟取了艾草。

陈阵把一小把艾草和燃烧的牛粪放在一起,而盆里马上就冒出了浓浓的
艾香白烟。据说用这个白烟能把蚊群打跑。

据说,夏天为了防止蚊灾需要很多干牛粪,所以他们要积存许多干牛粪。
用阳光晒干了牛粪的表面以后,又把牛粪翻过来晒干了背面,然后把晒过
的牛粪三块一组地竖靠起来,用风晒干。
我觉得关于牛粪不用这么详细的说明的感觉。

陈阵把烟盆放在狼的上风头,便小狼先害怕白烟逃出了。过了一段时间
以后,小狼发现在有白烟的地方没有蚊子袭击,才知道艾草的白烟的功效。

下次请Kei先生介绍一下第二十九章的内容。






今回のブログは、「神なるオオカミ」の第28章です。

この章の内容は、草原の夏の生活についてです。
草原の蚊の災害は、もっとも恐ろしい天災です。狼の害を含めたどんな
災害と比べても、蚊の災害はもっと恐ろしい。
さらに、蚊の災害が収まった後、狼の群れは飢えた狼の群れになっている
ので、必ず狼の災害も起こる。

夏の草原には、大きな蚊が至る所にいて、犬も牛も羊も狼もみんなたくさん
蚊に刺されている。全身に米糠が貼り付いたようになっている。
小狼も、蚊の群れに痛めつけられて、ほとんど狂いそうになっている。

この季節には、ちょうどよもぎが生い茂っていて、蚊はヨモギの匂いが嫌
いなので、よもぎの周りだけは蚊がいない。
狼もよく蚊を避けて、よもぎの草むらに隠れているので、非常に危険だが、
陳陣は、小狼や犬たちのために、よもぎを取りに行ってくる。

陳陣がよもぎと燃えている牛の糞を一緒に入れると、すぐに盆から、濃い
よもぎ香りのついた白い煙が立った。この白い煙で、蚊を追い払えるらしい。

夏は、渇いた牛のうんこがたくさん必要なので、たくさんのうんこをストックして
おく必要があるらしい。太陽で片面ずつ乾かして、両面乾いた後は、3つの糞
を立てかけて、風で乾かしす。
牛のうんこについて、そこまで詳しく説明しなくてもという感じ。

陳陣が小狼の風上に煙の盆を置くと、小狼は、最初煙を怖がって逃げていた。
しばらくすると、煙のある所では蚊が襲ってこないのに気づき、ようやく、よもぎ
の煙の効能を悟った。

次回は、けいさん第29章よろしくお願いします。




白灾
大雪覆盖草原,致畜群無处放牧,称“白灾”。


相对应的为白灾。冬季牧区因积雪少或没有积雪,使牲畜缺乏饮水而引起的灾害。

蜂拥而上
大勢の人が群れをなして押し合いへし合いして乗り込む

空荡荡 kōngdàngdàng
(〜的)がらんとしているさま.

叫花子 jiàohuāzi
〈口〉乞食

剥削 bōxuē
搾取する.搾り取る.

望子成龙 wàng zǐ chéng lóng
〈成〉息子の出世を願う.

高不可攀 gāo bù kě pān
(1)高くてよじ登れない.
(2)(水準や程度が)高くて手が届かない.高嶺(たか ね)の花

小鸡鸡 xiǎojījī
〇×△

顾头不顾尾 gùtóu bú gùwěi
[成]事の初めばかり考えて結末を構わない

汗流浃背 hàn liú jiā bèi
〈成〉背中がぬれるほど汗をかく.びっしょりと汗をかく.
【補足】恐怖や恥ずかしさのために冷汗をかくことをさすことが多い.

无影无踪 wú yǐng wú zōng
〈成〉影も形もない.跡形もない;行方がわからない.

蹭烟 cèngyān
もらいたばこをする

傻呵呵 (〜的)間が抜けているさま;ぽかんとしているさま.
【補足】“傻乎乎hūhū”とも.

打喷嚏 dǎ pēntì
(1)くしゃみをする.
(2)(他人が)自分のうわさをしている.
『参考』くしゃみがでるのは他人が自分のことをうわさしたり,思っているからだと考えられていることから.“打嚏喷 tìpen ”ともいう.

蹑手蹑脚 niè shǒu niè jiǎo
(〜的)抜き足差し足.

不知好歹 bù zhī hǎo dǎi
〈成〉善悪がわからない.道理をわきまえない

磕磕绊绊 kēkebànbàn
(1)道がでこぼこしていて歩きにくいさま;手足が不自由で歩くのに骨が折れるさま.
(2)物事が順調に行かず,思い通りにならないさま.

雪中送炭 xuě zhōng sòng tàn
〈成〉雪中(せつ ちゅう)に炭を送る;〈喩〉人が最も困っているときに援助の手を差し伸べる.
【補足】“雪里lǐ送炭”とも.

鸡毛蒜皮 jīmáo suànpí
〈喩〉(ニワトリの羽やニンニクの皮のように)取るに足りない事柄.ちりあくた.

零七八碎 língqībāsuì
こまごまとしている.

不可理喻 bùkělǐyù
理屈で納得させることができない.道理を説いても受け付けない.

疙疙瘩瘩 gēgedādā
(1)でこぼこしているさま;(物事が)順調にいかないさま.
(2)取り除けない;消化しない.

惨不忍睹 cǎn bù rěn dǔ
〈成〉むごたらしくて見ていられない.

迥然不同 jiǒng rán bù tóng
謂差別很大,完全不同。

兴致勃勃 xìngzhì-bóbó
興味が盛んにおこる.
这次的博客是《狼图腾》的第二十八章。

这章的内容是关于草原夏天的生活。
草原的蚊灾是最可怕的天灾。和包括狼灾的什么灾祸比起来,蚊灾更可怕。
而且,蚊灾结束以后,一定会发生狼灾,这是因为蚊群让狼群变成饿鬼。

夏天的草原到处都是巨大的蚊子,而狗、牛、羊和狼因被蚊子
叮咬而全身像是粘上了一层米糠。
小狼也被蚊群缠磨得快要发疯了。

而草原的这个季节正好生长着郁郁葱葱的艾草。蚊子不喜欢艾草的味儿,所以只在
艾草丛的周围没有蚊子。
狼群常常为了避开蚊子而躲在艾草丛里,但是陈阵还是冒着危险为小狼和狗
去弄了一些艾草。

陈阵把一小把艾草和燃烧的牛粪放在一起,盆里马上就冒出了浓浓的
艾香白烟。据说用这个白烟能把蚊群跑。

夏天为了防止蚊灾需要很多干牛粪,所以他们要积存许多干牛粪,就是
在阳光下晒干了牛粪的表面以后,再把牛粪翻过来晒背面,最后把晒过
的牛粪三块一组地立靠起来风干。
我觉得关于牛粪不用说明得这么详细。

陈阵把烟盆放在狼窝的上风头,小狼先是害怕白烟而四下逃窜,可过了一段时间
以后,小狼发现有白烟的地方没有蚊子袭击,才知道艾草烟的功效。

下次请Kei先生介绍一下第二十九章的内容。

都已经28章了,真快!真佩服你们读书会的人,能够通读这样一篇鸿篇巨著,而我只看了一点点就再也没有勇气看下去了。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://xihu.dtiblog.com/tb.php/93-84ad7e01

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog