中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2017/08
  • 2017-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/10
10-23) ホビロン&アオザイ美人(ベトナム旅行3日目PM)
2010年07月13日(火) 22:08
下午,我们重振精神在市内买了东西,还去做了脚部按摩。
街上有好几家商店卖很可爱的杂货的,怪不得越南受很多女士的欢迎。
杂货店
【杂货店】
越南饭馆儿1
【越南饭馆儿1】
越南饭馆儿2
【越南饭馆儿2】
午饭,我们是在很多当地人吃着的当地食堂吃了。我们越南语一句也不会说,
隔了好久用手指指着点菜了。炖鱼、炖茄子和白米饭等等,好像真是日本的
家常菜似的。
法式咖啡厅1
【法式咖啡厅1】
法式咖啡厅2
【法式咖啡厅2】

然后,我们去了有点儿怀古倾向的法式咖啡厅,点了甜点和咖啡。越南咖啡
味道很浓,还有独特的香味儿,我真稀罕这个东西。我来越南才知道,越南
竟然是出口咖啡世界第二的国家。
鳌戴小姐1
【鳌戴小姐1】
鳌戴小姐2
【鳌戴小姐2】
鸭仔蛋
【鸭仔蛋】
越南青年
【越南青年】

之后,我们在书店看见了年轻服务员小姐穿着鳌戴。
我们当时还没照鳌戴小姐的相片,我太太便选择了最漂亮的一位,请她跟我们
各各一起照个合影。
照了以后,那位小姐被大家逗得发窘,羞得她一溜烟走了,真可爱。

将要走的时候,越南一个男人突然用日语和我搭话说:“你喜欢鳌戴吗?”。
听他说,到去年为止,他在日本工作了三年,现在还坚持学下去日语。
不知道为什么,我们谈到越南名产(?)的鸭仔蛋,他建议我们从此跟他一起
去吃鸭仔蛋。我们跟他学着吃了。看起来,鸭仔蛋是奇形怪状的东西,怪味儿
却一点儿也没有。
摊床1
【摊床1】
摊床2
【摊床2】

在胡志明的最后一顿晚餐,我们在摊床吃了。
在外面吃很热,不过摊床的氛围还是很好。我们看见附近有一个日本人,而且
他一个人在吃饭,便请他来这儿一起吃饭。
不知为什么,去旅行的时候,我们能容易地向陌生人搭话。
幸亏他,我们晚饭吃得很开心。






午後は、気を取り直して、市内で買い物をしたり、足つぼマッサージへ行った
りしました。
街中には、かわいい雑貨が売っているお店がいくつもあり、ベトナムが女性に
人気があるのが、分かる気がしました。

昼ごはんは、地元の人で賑わっているローカルの食堂で食べました。言葉は
まったく通じないので、久しぶりに指差しでの注文です。魚の煮物、茄子の
煮物、ご飯などで、本当に日本の家庭料理と似た感じでした。

その後、ちょっとレトロなフランス風の喫茶店に行って、デザートとコーヒー
を頼みました。
ベトナムのコーヒーは、とても味が濃くて、また独特の香りがあって、めちゃ
めちゃ気に入りました。
ベトナムに行って初めて知ったのですが、ベトナムは世界第2位のコーヒー
輸出国なんですね。

その後、本屋さんで若い店員さんがアオザイを着ているのを見つけました。
まだ、アオザイ女性を写真に撮っていなかったので、かみさんが、一番きれい
な定員さんを選んで、私たちそれぞれと一緒に写真を撮ってもらうようにお願
いしました。
撮った後に、その店員さんはみんなから冷やかされて、照れてすぐにいなく
なってしまい、とても可愛らしかったです。

本屋を出ようとすると、ベトナム人の男性に、突然日本語で「アオザイ好き?」
と話しかけられました。
彼は去年まで3年間日本で働いていて、今も日本語を勉強しているとのこと。
なぜか、ベトナム名物(?)のホビロンの話になって、これから食べに行こう
ということになりました。彼に食べ方を教わりながら食べました。見かけは
グロテスクですが、まったく癖のない味でした。

ホーチミンでの最後の夕食は、屋台で食べました。
外で食べるのは暑いのですが、屋台はやっぱり雰囲気が良いです。近くで、
日本人の旅行者が1人で食事をしていたので、声をかけて一緒に食事をしま
した。
旅の時は、不思議と知らない人でも抵抗なく声をかけることができます。
おかげで、楽しい夕食になりました。




今天有点忙,周末或下个星期一再给你改。
没问题。谢谢您。您身体好了吗?
下午,我们又重新打起精神在市内买了东西,还去做了脚部按摩。
街上有好几家商店卖着很可爱的杂货,怪不得越南受到很多女士的欢迎。

【杂货店】
【越南饭馆儿1】
【越南饭馆儿2】
午饭,我们是在附近的小饭馆吃的,在那里吃饭的人基本上都是当地人。我们越南话一句也不会说, 只好久违地用手指着这个那个来点菜。点的炖鱼、炖茄子和白米饭等等,就好像日本的家常菜似的。

【法式咖啡厅1】
【法式咖啡厅2】

然后,我们去了有点儿怀古情调的法式咖啡厅,点了甜点和咖啡。越南咖啡
味道很浓,还有独特的香味儿,令我们十分稀罕。我来越南才知道,越南
竟然是世界第二大咖啡出口国。

【鳌戴小姐1】
【鳌戴小姐2】
【鸭仔蛋】
【越南青年】

之后,我们在书店看到了穿着鳌戴的年轻服务员。
我们当时还没照过鳌戴小姐的相片,我太太便选了最漂亮的一位,请她跟我们
各自一起照张合影。
照完了以后,那位小姐被大家逗得发窘,羞得她一溜烟似地跑了,真可爱。

快要离开书店的时候,一个越南男人突然用日语和我搭话说:“你喜欢鳌戴吗?”。
听他说,到去年为止,他在日本工作了三年,现在还在坚持学日语。
无意中,我们谈到了越南名产(?)鸭仔蛋,他建议我们就此跟他一起
去尝尝。于是我们便着跟他去学着吃了吃。看上去,鸭仔蛋有点儿奇形怪状的,可怪味儿却一点儿也没有。

【小吃摊床1】
【小吃摊床2】

胡志明市的最后一顿晚餐,我们是在摊床吃的。
在外面吃很热,不过摊床的气氛还是很好。我们看见附近有一个日本人,而且
是一个人在吃饭,便请他过来一起吃。
不知为什么,旅行的时候,我们总是能够比较无所顾忌地向陌生人搭话。
幸亏他,我们晚饭吃得很开心。

“鳌戴”的汉语我还是第一次看到,你是从哪里查来的是吧。我以前只知道叫越南民族服装。
看到你们吃饭的饭店,我觉得有点像中国的快餐店。菜也像,后面的小吃摊也像。我觉得越南总体上有点像中国的广州那样的南方城市。也不奇怪,它们地理位置本来就很近嘛。

感冒彻底好了,这个星期六要好好给你上课了(笑)。
> “鳌戴”的汉语我还是第一次看到,你是从哪里查来的是吧。
我以前用中国的Google查“ao dai” 的时候,这个单词出来了。
可是,今天又查的时候,很多网站使用“奥黛”这个词。我应该改写。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://xihu.dtiblog.com/tb.php/90-c28c08c6

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog