中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2017/10
  • 2017-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/12
10-22) 戦争証跡博物館&ぼったくりタクシー(ベトナム旅行3日目AM)
2010年07月04日(日) 16:44
这次的内容是胡志明市旅行的第三天(最后一天)。
当天的晚上11点半左右,我们就要飞回日本了。

和平常一样,我们在饭店附近的饭馆儿吃了早饭,然后回到了饭店吃了水果,喝
了越南式咖啡。

路上的公园1
【路上的公园1】
路上的公园2
【路上的公园2】

之后,我们上午走着去了战争犯罪博物馆。
路上骑着摩托车的越南叔叔用日语问我们说:“你们要导游吗?”我们回答说:
“不要了,我们可以走着去。”他只是说:“好,好好玩儿吧!”
就走了。
胡志明市人大体上不怎么死气白赖地劝诱,给我的心情留下了好印象。

战争博物馆1
【战争博物馆1】
战争博物馆2
【战争博物馆2】

在战争犯罪博物馆里,有很多战车、直升飞和炸弹等等的陈列品。特别强烈的是
枯叶剂影响到的畸形孩子的照片和浸入福尔马林药液中的婴儿的标本,我非要感
觉到战争的残酷性不可。
都是想把脸转过去的东西,但是我觉得至少应该看一次。

战争博物馆3
【战争博物馆3】
战争博物馆4
【战争博物馆4】

那么一说,市内观光的时候,我看见了好几次一般的人把食料和金钱亲手交给了
残疾人(大概是受到枯叶剂的影响的人)的情景。第一天的导游也交给了他们一些钱。

看完了博物馆以后,我们打车去了市中心。
看来,汽车是比较新的,而且也有计价器,所以我判断了大概没有问题。
过了一会人以后,我看了计价器的时候,竟然已经是10万越南盾以上。
“我的天呢,我被骗了!” 我一边想着,一边对司机说:“请让我在这儿车。”
结果,他说,需要20万越南盾(大约1000日元左右),我不想费无益的劲儿,便
把20万越南盾交给他了。
没想到,他把20万越南盾的纸币偷偷地换成他自己的2万越南盾的纸币对我说,
“你给我的钱还不够”。
我生气强行下了车,他什么也没说,便走去了。

那个傻司机让我很不舒服,不过这件事却成了一个旅行的很好的回忆。




今回は、ホーチミン旅行の第3日目(最終日)です。
この日の夜23:30頃の飛行機で日本に帰ります。

いつもの様に、ホテルの近くで朝食を取り、ホテルに戻ってフルーツとベトナ
ムコーヒーをいただきました。

その後、午前中に、歩いて戦争証跡博物館へ行きました。
途中、バイクに乗ったベトナム人のおじさんが日本語で「ガイドするよ」と言
われましたが、「歩いて行くからいい」と言うと、「うん、分かった。楽しん
でね。」と行って、行ってしまいました。
全般的に言って、ホーチミンでは、みんなしつこくなく好印象でした。

戦争証跡博物館には、戦車とかヘリコプターとか爆弾などがたくさん展示され
ていました。なかでも強烈だったのは、枯葉剤の影響で奇形になった子供の写
真とか、ホルマリン漬けにされた赤ちゃんの標本で、戦争のえげつなさを感じ
ざるを得ませんました。
どれも目を覆いたくなるものでしたが、一度は見ておく必要はあると思いました。

そういえば、市内観光の時に、街中の障がい者(たぶん枯葉剤の影響を受けた
人)に、一般の人が、食料を渡したり、お金を渡したりしているのを何度も見
かけました。初日のガイドさんもお金を渡していました。

博物館を見た後、タクシーで町の中心部に移動しました。
比較的きれいな車で、メーターも付いているので、まあ大丈夫だろうと乗りま
した。しばらくして、メータを見ると、なんと既に10万ドン以上になってい
ます。
「やられた!騙された!」と思いながら、ここで下してくれと言いました。
結局、運転手には20万ドン(約1000円)だと言われ、面倒なので、彼に20万ド
ン渡しました。
すると驚くことに、20万ドン札をこっそり自分の2万ドン札とすり替えて、
「これじゃ、足らない」と言う。
頭に来たので、強引にタクシーを降りたら、そのまま走り去って行きました。

あのふざけたタクシーの運転手にはむかついたけど、良い旅の思い出になりま
した。




这次的内容是胡志明市旅行的第三天(最后一天)。
当天晚上11点半左右,我们就要飞回日本了。

和平常一样,我们在饭店附近的饭馆儿吃了早饭,然后回到饭店吃了水果,喝
了越南式咖啡。

【路上的公园1】

【路上的公园2】

之后的上午,我们步行去了战争犯罪博物馆。
路上,有一位骑着摩托车的越南大叔用日语问我们说:“你们要导游吗?”我们回答说:
“不要了,我们可以走着去。”他只是说:“那好,好好玩儿吧!”
就走了。
胡志明市人大体上不怎么死气白赖地劝诱,给我留下了比较好的印象。

【战争博物馆1】

【战争博物馆2】

在战争犯罪博物馆里,有很多战车、直升飞和炸弹等等的陈列品。特别给我留下强烈印象的,是因枯叶剂而造成畸形的孩子的照片和浸泡在福尔马林药液中的婴儿标本,令我深深地感觉到了战争的残酷性。
都是些令人惨不忍睹的东西,但是我觉得至少还是应该亲眼看一下。

【战争博物馆3】

【战争博物馆4】

这么说来,市内观光的时候,我好几次看到一般的路人把食物和金钱亲手递给了
残疾人(大概是受到过枯叶剂残害的人)的情景。第一天的导游也给了他们一些钱。

看完了博物馆以后,我们打车去了市中心。
汽车看上去还是比较新的,而且也有计价器,所以我判断大概没有问题。
过了一会儿,我看计价器的时候,竟然已经是10万越南盾以上了。
“我的天呢,我被骗了!” 我一边想着,一边对司机说:“请让我在这儿下车。”
结果,他说,需要20万越南盾(大约1000日元左右),我不想找麻烦,便
把20万越南盾交给他了。
没想到,他把20万越南盾的纸币偷偷地换成他自己的2万越南盾的纸币对我说,
“你给我的钱还不够”。
我生气地强行下了车,他什么也没说便走了。

那个混蛋司机让我很不舒服,不过也算是这次旅行中一次难忘的回忆。

还好你这次没有发那些残酷的照片,不然我又要不敢看了(笑)。
哇,那个司机真是混蛋得有点可笑, 怎么可以那样,真是太过分了!中国可是几乎没有那样的司机哦(笑)。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://xihu.dtiblog.com/tb.php/89-11a95f4d

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog