中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
09-42) ペナン島散策(3日目PM)
2009年10月18日(日) 20:00
从我最初博客开始,都过去一年了。
这一年,有时感觉才一年过去很漫长有时又感觉都一年过去了飞逝
而过

从现在以后今后,我还是想要保持一周写一次一篇的节奏

对了,东南亚旅行的第三天,我们起得晚一点儿,然后去吃了早饭。
前一天的晚上,我们睡觉的时候,虽然客轮发动机的振动影响我们
一点儿,可是我们还是睡得很香。

上午,我们在游泳池游,泡了按摩浴缸,还在甲板上喝了啤酒,过得
很悠闲。中午,客轮准时到达了槟榔屿。
客轮海上停着,而我们坐小艇去了码头岸上

为了吃午饭,我们打的去了摊子街。
这里的出租车没有计价器,所以每次要讨价还价。
最初叫的出租车司机说,需要25马元(也可以说“林吉”),可是我觉得
有点儿
合理,所以叫了别的出租车。结果,第二个司机说,需要12马元。
我只想打车去吃饭,感觉这样太麻烦了。
出租车
【出租车】
我们终于到达了摊子街,可是大部分的摊子白天不开门。
我们在一家开的饭店吃了两个巨大的油炸虾蛄、一盘炒饭和一盘炒面。
虾蛄的味道有点儿缺乏风味一般,炒饭则非常好吃。

虾蛄1
【虾蛄1】
虾蛄2
【虾蛄2】
炒饭
【炒饭】

之后,我们在槟榔屿街道上转了转。
街道有几座洋房洋式建筑,可毕竟还是华侨开发创建的城市,到处
中国氛围气息
对我来说,豪华的客轮好是好,可是在街道里转的时候,我才感觉
旅游
并因此而才感觉感到很开心。
洋房
【洋房】
中华街
【中华街】
后来,我们坐人力自行车回到了乘船处,然后回到返回了客轮。





ブログを始めて1年が経ちました。
まだやっと1年という気もするし、もう1年という気もします。
これからも週一ペースで続けていきたいと思います。

さて、東南アジア旅行の3日目は、少し遅めに起きて朝食に行きました。
昨晩寝ている時、エンジンの振動が少し伝わって来ましたが、良く眠れました。

午前中はプールで泳いだり、ジャグジーに入ったり、デッキでビールを飲んだり
して、のんびりと過ごしました。
ペナンには予定通り昼ごろに到着しました。
船は沖に停まり、小型のボートで港に移動しました。

昼ご飯を食べるために、屋台街までタクシーで移動しました。
ここのタクシーはメーターがなくて、その都度値段交渉をする必要があります。
最初に捕まえたタクシーは、25リンギット必要だと言いましたが、どう考えても
高いので別のタクシーを捕まえました。その結果、2番目のタクシーは、12リン
ギットとの事。
ただタクシーに乗ってご飯を食べに行きたいだけなのに、なんとも面倒です。

ようやく屋台街に着きましたが、ほとんどの店は昼間は開いていませんでした。
開いていた店で巨大なシャコとチャーハンと焼きそばを食べました。
シャコはちょっと大味でしたが、チャーハンが絶品でした。

その後は、ペナンの街中をブラブラしました。
いくつか洋風の建物がありましたが、華僑が開発した街らしく、到る所で中国と
似た雰囲気が漂っていました。
私にとっては、豪華な客船も良いと言えば良いのですが、街の中を歩き回ると、
ようやく旅に来たという気がして楽しく感じます。

その後、人力自転車に乗って船乗り場まで移動して、船に戻りました。




从我最初写博客开始,都过去一年了。
这一年,我有时感觉很漫长,有时又感觉飞逝而过。
今后,我还是想保持一周一篇的节奏。

对了,东南亚旅行的第三天,我们起得晚了一点儿,然后去吃了早饭。
前一天的晚上,我们睡觉的时候,虽然客轮发动机的振动影响到了我们一点儿,
可是我们还是睡得很香。

上午,我们在游泳池游了泳,泡了按摩浴缸,还在甲板上喝了啤酒,过得很
悠闲。中午,客轮准时到达了槟榔屿。
客轮停在了海上,而我们坐小艇去了岸上。

为了吃午饭,我们打的去了摊子街。
这里的出租车没有计价器,所以每次要讨价还价。
最初叫的出租车司机说,需要25马元(也可以说“林吉”) ,可是我总觉得有点儿不合理,所以又叫了 别的出租车。结果,第二个司机说,需要12马元
我只想打车去吃个饭,感觉这样太麻烦了。

【出租车】
我们终于到达了摊子街,可是大部分的摊子白天不开门。
我们在一家开门的饭店吃了两个巨大的油炸虾蛄、一盘炒饭和一盘炒面。
虾蛄的味道有点儿一般,炒饭则非常好吃。
【虾蛄1】

【虾蛄2】

之后,我们在槟榔屿街道上转了转。
街道上有几座洋式建筑,可毕竟还是华侨创建的城市,到处都透着中国式的气息。
对我来说,豪华的客轮好是好,可是在街上转的时候,我才感觉是来旅游的,
并因此而感到很开心。
【洋式建筑】
【中华街】
后来,我们坐人力自行车回到了乘船处,然后返回了客轮。

怎么没看到炒饭的照片?你说得对,旅游的一大乐趣,就是在街上转一转,吃一吃当地的风味小吃,感受一下地域特色。
对了,不知道当地人懂不懂汉语,你跟出租车司机说的什么语言?


我把炒饭的照片上载到了网站。这个炒饭看上去很一般,却味道非常好。
我是不得不跟司机用英语说的。我从来没经历过没有计价器的出租车。
我再觉得中国出租车比那些国家的好多了。
>这个炒饭看上去很一般,却味道非常好。
应该说“这个炒饭看上去很一般,味道却非常好”。
嗯,在照片上看着也很不错,很好吃的样子。

看来司机不是华人,很可惜你没有机会练习汉语。

>我再觉得中国出租车比那些国家的好多了。
应该说“我再一次感觉到中国的出租车比那些国家的好多了”。
在中国的大城市,出租车的管理比较严格,情况会比较好。可是在一些小的地方城市及县乡地区,特别是一些旅游风景点,也有很多不法的出租车,可能会跟你文章里说的情况差不多。去了那些地方,也是要小心的。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://xihu.dtiblog.com/tb.php/59-4e502b80

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog