中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
09-41) Superstar Virgo号に乗船(2日目PM)
2009年10月09日(金) 02:00
中午,我们办理了退房手续后,便坐地铁去了港口码头
几家乘船旅游客轮公司的乘船处在那里,很多游客排着队。
我们也办理了出境手续,然后上了船。
旅程
【旅程】

这艘船叫处女星号,据说这是亚洲最大的客轮,高竟然十三层楼的
全长268米亚洲最大的客船
坐船客轮定员规定人数大约游客大约2000人,船员大约1000
人,一共可乘坐大约3000左右

处女星号1
【处女星号1】
处女星号2
【处女星号2】

我们住的房间是的,而且带有很小的一个小阳台。
饭钱餐费活动游乐费、设备设施使用费等几乎所有的费用
基本上
包含乘船旅游费用内。但是,酒以及些餐厅的
餐费
还有一些特殊的活动需要另收费
因为住在带有阳台的房间的人可以随便点获得最大3万新元的饭和酒餐饮
及酒类的赠送
,所以我实际上一点儿酒钱也不用付。

大多船员是中国人和马来西亚人还有一年轻的日本年轻女性
工作人员。
听她说,她有半年时间了一直没有休息半年继续连续在船上生活。

游客有中国人、印度人、新加坡人、菲律宾人、澳大利亚人・・・很多国家
的人。听说,日本游客一般比较多,平时大约有200人左右,可是这次
只有十三个人,我们跟他们几乎一个也见面碰到

甲板
【甲板】
游泳池
【游泳池】

办理了一些手续后,我们便开始在船上探险了。
有九家餐厅、游泳池、迪斯科、舞厅、健身房、图书馆、赌场等等
各种各样的设备设施,给感觉好像很大的饭店在海上移动似的
一个浮动在海上的大型酒店。


过了一会儿后,不久就到了晚上就来了我们便去西餐厅吃了晚饭。
晚餐比我想象的好,我们吃得很好非常开心
吃饭的时&侯,我们跟坐同一桌子吃晚餐的菲律宾一家天儿
后来,我们一边看着戏法魔术秀,一边喝酒,然后回到了房间。

乘船客轮游看来还真挺有意思的。




昼にホテルをチェックアウトして、地下鉄で港に移動しました。
船の乗り場では、いくつかのクルーズ会社の船が出ていて、たくさんの人が
並んでいました。私達も出国の手続きをして、船に乗り込みました。

船の名前は、Superstar Virgoと言い、アジアで最も大きな客船だそうです。
13階建てで、全長268メートルもあります。
船の定員は、乗客約2000人、乗組員約1000人の合計約3000人です。

私達が泊まった部屋は、海側の部屋で、小さなバルコニー付きでした。
船の中での食事代、イベント代、施設利用費用などは、基本的にすべて料金
に含まれています。しかし、アルコール類、一部のレストランでの食事、特殊な
イベントは別料金になっています。
バルコニー付きの部屋に泊まる人は、自由に30,000S$分まで食事やお酒を
注文できるので、実際にはお酒代もかかりません。

乗務員は、中国人、マレーシア人などが多かったですが、若い女性の日本人
の乗務員も一人いました。
彼女の話では、半年間はずっと休みがなく、船の上での生活が続くそうです。

乗客も、中国人、インド人、シンガポール人、フィリピン人、オーストラリア人・・・
といろんな国の人がいました。
日本人の旅行社は、比較的多く、いつもは200人程いるそうですが、今回は
13人だけとの事で、ほとんど会いませんでした。

いくつかの手続きを済ませた後、船の中を探索しました。
船の中には、レストラン(9つ)、プール、ディスコ、イベントホール、ジム、図書館、
カジノなどいろんな設備があります。
大きなホテルが海の上を移動していくような感じです。

あっという間に夜になり、夕食を食べに西洋レストランに行きました。
想像していたよりちゃんとした食事で、美味しく頂きました。
食事の間、同じテーブルで食事をしたフィリピンの家族とお話しました。
その後、手品ショーを見ながら、お酒を飲んだ後、部屋に戻りました。

この船旅は、なかなか面白くなりそうです。




中午,我们办理了退房手续后,便坐地铁去了码头。
几家客轮公司的乘船处在那里,有很多游客排着队。
我们也办理了出境手续,然后上了船。

【旅程】

这艘船叫処女星号,据说这是亚洲最大的客轮,高竟然有十三层,全长68米。
客轮的规定人数大约是2000人,船员大约有1000人,一共可乘坐3000人左右。

【处女星号1】

【处女星号2】

我们住的房间是临海的,而且带有一个小阳台。
船上的餐费、游乐费、设施使用费等几乎所有的费用都包含在 旅游费用之内。但是,酒类以及某些餐厅的餐费、还有一些特殊活动则需要另行收费。
因为住在带有阳台的房间的人可以获得最大3万新元的餐饮及酒类的赠送,
所以我实际上一点儿酒钱也不用付。

大多数船员是中国人和马来西亚人,还有一位年轻的日本女性工作人员。
听她说,她有半年时间了一直没有休息,连续在船上生活。

游客有中国人、印度人、新加坡人、菲律宾人、澳大利亚人等很多
国家的人。听说,日本游客一般比较多,平时大约有200人左右,可是这次
却只有十三人,而我们几乎一个也没有碰到。

【甲板】

【游泳池】

办理了一些手续后,我们便开始在船上探险了。
船上有九家餐厅、游泳池、迪斯科、舞厅、健身房、图书馆、赌场等等各种各样的设施,给我的我感觉,好像是一个浮动在海上的大型酒店。

不久就到了晚上,我们便去西餐厅吃了晚饭。
晚餐比我想象的还好,我们吃得非常开心。
吃饭的时候,我们跟坐同一桌子的菲律宾一家人聊了天儿。
后来,我们又一边看魔术秀,一边喝了酒,然后回到了房间。

这次客轮游看来还真挺有意思的。

这种豪华客轮游我只在电影里看过(比如说《尼罗河上的惨案》),感觉像是梦幻世界一般,一直向往得不得了。有机会一定要去坐一次。


Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://xihu.dtiblog.com/tb.php/58-38d1ca52

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog