中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2010/02
  • 2010-03 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2010/04
10-11) 失敗から学ぶ中国ビジネス
2010年03月17日(水) 23:48
上个星期,我参加了叫柳田洋的先生的叫 《从失败中学的中国商务》的学习会。

他首先在日本贸易公司的北京分公司工作以后,八年半以前在北京创办了企业,
之后,现在还在北京经营企业。
每星期一、三、五,他在网上写专栏,每次通俗易懂地介绍在当地才能知道的
信息。
我很喜欢他的专栏,没忘记每次看。

在学习会上,他说了他怎么想在中国创办企业,还说了到现在为止他做的失败
等等的话题。
例如,
 ・刚创办企业的时候,什么也办不好,便最初的三个月他的体重一下子减了
  7公斤。
 ・为了减少生活费,他搬家到了面向中国人的公寓,可是和以前住的公寓
  比起来,环境差得多,他越来越苦不堪言了。
 ・在那所公寓里,看不了日本电视节目,因此他女儿在日本人学校跟不上
  朋友们的话题了。
 ・靠熟人的关系,偶然开始的搬家事业现在成为他的公司的本职工作。
 ・工商局的官员们突然进来他的公司,百般刁难了。
 ・一个被解雇的职员消除了所有的客户信息以后逃走去了。
 ・很多中国客户还没在感到麦当劳免费微笑的价值的阶段。
等等,有很多有趣的话题。

他说,在中国的工作有很多困难的事儿,但是能做向前看的工作,感觉很开心。
他是显得很和善的人,不过我猜他其实是个在里面很有挑战精神的人。





先週、柳田洋さんという方の、「失敗から学ぶ中国ビジネス」という勉強会に
参加してきました。

柳田さんは、日本の商社の北京支店で働いた後、8年半前に北京で起業されて、
その後現在も北京で仕事をされています。
毎週月、水、金、ネットでコラムを書かれていて、毎回、現地ならではの情報
を分かりやすく紹介しています。
私は彼のコラムがとても好きで、毎回欠かさず読んでいます。

勉強会では、どうして中国で起業しようと思ったか、今までのどんな失敗をし
たのかなどの話がありました。
例えば、
 ・起業したものの、全くうまく行かず、3か月で7kgも痩せた事。
 ・コスト削減のために、中国人向けのマンションに引っ越すと、以前のマン
  ションと比べて、環境がはるかに悪くて、ますますみじめな気分になった
  事。
 ・そのマンションでは、日本のTV番組が見れず、娘が日本人学校で友達の話
  題についていけなくなってしまった話。
 ・たまたま知り合いのツテで始めた引越事業が、現在の本業になった話。
 ・工商局の役人が突然彼の会社に入ってきて、いろいろ難癖をつけていっ
  た話。
 ・解雇した従業員が、顧客データをすべて消去して逃げた話。
 ・多くの中国の客は、まだMacの無料のスマイルに価値を感じる段階ではない
  と言う話。
などなど、いろいろ面白い話が聞けました。

中国での仕事は、大変な事はたくさんあるけど、前向きな仕事をできるので楽
しいと言われてました。
とても親切で優しそうな方でしたが、実は凄いパワーを秘めてる人なんだろう
なと思いました。





Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog