中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
  • 2009/11
  • 2009-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2010/01
09-50) 2009年を振り返って
2009年12月31日(木) 09:27
从26号到29号,我去了上海旅行作为今年学习汉语的总结。
另外,昨天我去朋友家做了客,而且,从今天起法国朋友要来我家等等,
今年的年底年初非常开心,可是非常忙
从飞机看到的富士山
【从飞机看到的富士山】

对了,终于到了今年的最后一天。
写博客的次数这一年整整也刚好达到50次。

对我来说,我度过了很充实的、做了很多活动多彩多姿的一年。

我觉得这一年我的汉语能力大大提高了。
靠两位老师的帮助,尤其王老师每次为我做热心的修改,
我非常感谢。

回顾这一年,我幸运地有很多和新朋友相遇认识的机会。
跟认识的人成了朋友,然后那些朋友又带来了新朋友,就是这样,
我的交际渐渐地扩大了。
随着交往朋友更多了的不断畭,我切实感到了我的生活变得越来越丰富了。

非常感谢和我亲密交往的大家朋友们
明年也请大家多多关照。祝你们新年快乐!





26日から29日まで、今年の中国語学習の総まとめとして、上海旅行
に行って来ました。
その他にも、30日は友人宅にお邪魔し、今日からはフランスの友人が
来るなど、今年の年末年始は非常に楽しく、しかしまた非常に忙しいです。

さて、いよいよ今年最後の日になりました。
ブログを書くのは、ちょうど今年の50回目になります。

今年はとても充実した一年で、いろんな事に取り組めた一年でした。

中国語の実力も、この一年でだいぶ伸びたと思います。
ひとえに2人の先生のお陰です。特に王先生には、いつも丁寧に作文の
添削をしていただき、ありがとうございました。

また、今年を振り返ると、とても出会いに恵まれた一年でした。
出会った人と友達になり、その友達がまた新しい友達を連れて来てくれて、
友人の輪がだんだん広がっていきました。
友人が増えるにつれて、自分の生活がどんどん豊かになっていく事を実感
できました。

親しくお付き合いいただいた皆さまに感謝します。
来年もよろしくお願いします。それでは良いお年を。




Read more>>

09-49) 中国語の本を一冊読み終わりました
2009年12月23日(水) 00:19
上个星期,我看完了一本中文小说。
是日本小说《窗边的小豆豆》的中文翻译版。

窗边的小豆豆

这本书,一年多在深圳的书店买的,可是从那以后,我一直没看
放在书架上。

这本书是醋彻子写的自传随笔,是自己小学时代上学的 “巴学园”
为背景自传体小说
据说,这本书只在日本卖了900万册以上,而且在世界上被翻译成35种
语言。

日文版也没看过日本版的,总之这是我第一次看
不愧是广为人名著书中孩子们天真烂漫的举止、自由的校风等等,
读后令人感到无比温馨的小说

本书看完时,我感到了相当不错达成感成就感
偶尔有不知道的单词,可是我没用词典看了书一直看到完
我觉得可能是因为这本书的内容不太难,需要不太长的没多长时间就看完了。

下次,我想看中国作者中文版的原版中文书。





先週、中国語の小説を一冊読み終わりました。
日本の小説「窓際のトットちゃん」の中国語翻訳版です。

1年以上前に深センの本屋さんで買いましたが、それからずっと読まず
に本棚に置きっぱなしにしていました。

この本は、黒柳徹子が小学校時代に通った「巴学園」を舞台にした自伝
エッセイです。
日本だけでも900万部以上売れて、世界中で35カ国語に翻訳されている
そうです。

日本語版も読んだ事がなかったので、この本を読むのは今回が初めて
でした。
さすがに広く読まれている本の事はあり、子供たちの天真爛漫な振る
舞い、自由な校風など、とても温かい気持ちになる本でした。

1冊読み終わるとなかなか達成感があります。
所々、分からない単語はありましたが、辞書は使わずに読みました。
内容がそれほど難しくなかったからだと思いますが、意外に時間がかか
らずに読み終わりました。

次回は中国人作家の中国語の本を読んでみたいです。



09-48) シンガポール散策&帰国(最終日)
2009年12月14日(月) 01:09
终于到了最后一天。

这次我们住的饭店是坐落在游艇基地的叫浮尔顿饭店是我们
住过的饭店之中最豪华的饭店。
我们基本上原本觉得饭店最基本的只要能睡觉就行了,可是一流的还是
令人感到非常舒畅舒适
浮尔顿饭店
【浮尔顿饭店】
鱼尾狮
【鱼尾狮】
我们本来打算早起去动物园,可是饭店那么豪华,我们便变更改变
计划,决定在饭店悠闲地呆
吃了早饭以后,我们去了鱼尾狮公园,然后,回到了饭店,游了泳,还一
边晒太阳,一边迷迷糊糊地了一下,享受有点儿些许名人的感觉。
大虾面
【大虾面】
在饭店十分充分放松了以后,我们又在附近的饭馆儿吃了大虾面。这次
旅行我们吃的东西之中,我最喜欢这个面条。
莱佛士酒店1
【莱佛士酒店1】
莱佛士酒店2
【莱佛士酒店2】
之后,我们去莱佛士酒店看了看,还去超市买了些调料。傍晚我们回到了
饭店,洗了淋浴以后然后便出发了。
珍宝海鲜楼
【珍宝海鲜楼】
新加坡辣椒螃蟹
【新加坡辣椒螃蟹】
到起飞的时刻时间还有几个小时,所以我们了一个叫珍宝海鲜楼的
餐厅吃了新加坡辣椒螃蟹。
这个饭店是我的上司大力推荐的。他建议我们一定应该试着吃要尝尝
新加坡辣椒螃蟹。确实这个螃蟹好吃极了。

后来之后,我们便坐出租车去了机场,飞往日本了。

对我来说,这次旅行是很好的体验。
我觉得乘船旅游很舒适,以及为了那样悠闲地休息非常好。
就是只是,到目前为止,我觉得和豪华的乘船旅游比起来,在街道市街上
随意
转转或者吃当地便宜而又特色的东西,这样的旅游更有意思。

其他另外,在新加坡不同人种的人住在一起,生活在一起,我觉得很新鲜。
我不由得考虑自己的国家本来是到底意味着什么等的这样带有哲学观点
的事儿
色彩的问题来了


从来还没去过陌生的国家,看自己不知道的世界,这样,我觉得自己的
思维便可以
自然而然地使我的想法扩大了得到扩展
是这样我想这才是国外旅行开心极了令我开心的真正原因




いよいよ最終日になりました。

マリーナエリアにある、フラトン・シンガポールと言うホテルに泊まったのですが、
今までに泊まった中で一番豪華なホテルでした。
ホテルは基本寝れれば良いという考え方なのですが、やはり一流のホテルは
快適でした。

もともとこの日は朝早く起きて動物園に行く予定でしたが、ホテルがあまりにも
豪華なので、予定を変更して、ゆっくりホテルで過ごす事にしました。
朝食の後に、マー・ライオン公園に行き、その後、ホテルのプールで泳いで、
日光浴をしながらウトウトとして・・・ちょっとセレブ気分を味わいました。

ホテルで十分くつろいだ後、近くの店で、プロウン・ミー食べました。今回の旅行
の中では、一番美味しかったです。

その後は、ラッフルズ・ホテルに行ったり、ショッピング・センターで調味料を買っ
たりしました。夕方にホテルに戻り、シャワーを浴びて、出発しました。

飛行機の出発までは数時間があったので、JUMBOというシーフードレストラン
に行き、チリクラブを食べました。
このレストランは、上司の一番のお勧めで、ぜひチリクラブを食べて来なさいと
言ってました。確かに、めちゃうまでした。

その後、タクシーで飛行上に移動して、日本に向かいました。

今回の旅行は、私にとって、とても良い経験になりました。
船の旅は、とても快適だし、のんびりと過ごすには非常に良いと思いました。
ただ、今の所、私にとっては、豪華な船旅よりも、街中を探検したり、B級グルメ
を食べる方が性に合ってます。

また、シンガポールでは、いろんな人種の人が、一緒に住み、一緒に生活
しているのがとても新鮮に感じました。
ふと、自分の国って何だろう・・・などと哲学的な事も考えてしまいました。


初めての国に行って、新しい世界を見ると、自然に自分の考え方も広がります。
これだから海外旅行は楽しいですね。





09-47) シンガポールの少女(5日目)
2009年12月04日(金) 01:44
最后一天从早上起一大早,我们便去了游泳池。
我们泡按摩浴的时候,一个女孩儿也刚好然后我们
跟她聊了一会儿。

她是新加坡人。
她父母都是新加坡人,可是她平时用英语跟她爸爸说话,用汉语跟
她妈妈说话。我感觉有点儿奇怪不可思议
听她说,她父母都不仅会汉语,而且还会英语,可是,她爸爸的英语比
汉语好,她妈妈的汉语比英语好。

她生长在新加坡,因此自然而然地会说英语和汉语这两最重要
的语言,我真嬖蘓群痴蛙諭
新加坡近海1
【新加坡近海1】
新加坡近海2
【新加坡近海2】
之后,正当我在甲板上悠闲地看着眺望大海的时候,一个服务员过来
用汉语跟我搭话。他以为我是中国人。
我用只言片语的汉语回答了,他便笑得很愉快地笑着说:“你的汉语
很好”。
样的时候,我觉得我真是有幸学习了汉语很幸运

回到了码头,这三天的乘船旅游便终于结束了。
饭店的酒吧
【饭店的酒吧】
鸡尾酒
【鸡尾酒】

我们到达饭店的时间已经很晚了。在饭店的酒吧作为我们喝了欢迎
迎宾
鸡尾酒喝了新加坡司令和鱼尾狮鸡尾酒,之后,我们就好好儿
便回去
觉了。





最終日は、朝からプールに行きました。私達がジャグジーに入って
いると、少女が入って来たので、彼女と少しおしゃべりをしました。

彼女はシンガポール人です。
両親ともシンガポール人ですが、ふだんは父とは英語で、母とは中国語で
話すそうです。ちょっと不思議な感じです。
彼女の話では、彼女の両親は中国語も英語も話せるそうですが、お父さん
は英語の方が得意で、お母さんは中国語の方が得意らしいです。

シンガポール人は、英語と中国語のという、最も重要な2つの言語を、
自然に話せるようになるので、非常に羨ましいです。

その後、デッキでのんびり海を見ていたら、ウェイターが中国語で話しか
けてきました。私を中国人と思ったみたいです。
片言の中国語で答えると、とても嬉しそうな顔をして、「中国語が上手で
すね」と言ってくれました。
この様な時は、中国語を勉強していて良かったなと感じます。

港について、3日間の船旅はとうとう終わりました。
ホテルに着いたのは、かなり遅い時間でした。ホテルのバーでウェルカム・
カクテルとして、シンガポールスリングとマーライオンカクテルを飲んで、
ゆっくり寝ました。





Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog