中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
09-19) 西安旅行(1日目)西安到着
2009年05月03日(日) 11:13
从4月25号到29号,我和我的在汉语教室的朋友一起去了西安旅行。
这次旅行真是非常开心,成为令我们拥有了参加一般旅游团不会绝对
体验不到经历而且又开心又给我们留下极为深刻印象的旅行

今后我要分几次写关于这次西安旅行的经历

我们坐4月25号下午5点起飞的中国东方航空公司的飞机,路上经由上海
到西安。这是我第一次坐中国航空公司的飞机。

机内的空中小姐互相用汉语谈话,可是向我们说话的时候,用非常流利
的日语。
我觉得既然我们是学汉语的人,就应该用汉语,于是向她说了 “请给我一杯
啤酒”。我能收到了一杯啤酒,可是后来我发现了在她的名牌上写着 "小林",
我感觉有点儿不好意思。

在上海浦东机场发生了飞机的什么出了点儿问题,我们等待了很长
的时间。
等了大约两个小时后,飞机终于起飞了。之后,空中小姐用英语问我们
"Drink?"的时候,我的朋友用汉语回答了 "咖啡"。

时,在朋友旁边坐的小姐用日语跟他搭话,你的咖啡的发音很好,
你学习汉语吗?(他这个人平易近人很随和开朗,在任何地方很受大家欢迎
他的拿手好戏是说俏皮话。)

听她说,她姓李,已经住在日本9年了,正在在日本工作。
她的老家位于离西安大约200公里的地方。这次黄金周,她时隔一年半
以后要回老家探亲
上初中的时候,她爬过华山。她说,华山非常险峻,感觉怕死了,绝不再去
再也不想去了

她的话,我们反而我们更想去爬华山的期待越来越大了。
其他我们还聊了关于西安的好吃的东西(or 美食)谈话,又给对方看彼此的护照。
在上海转机的时候,我和我朋友谈话还要坐几个小时,那是十分忧郁的
该是多么无聊啊

不过,幸亏能跟她谈话聊天儿,我们过得非常愉快,坐飞机的时间感觉很短。

夜里12点(=在日本时间夜里1点)才到达西安,到饭店的时候,都1点之后了。
我们在饭店的附近那边一转很短的时间后,回到饭店睡觉了。

第二天,我们终于要跟学生导游见面



4/25〜29日で、中国語教室の友達と一緒に西安旅行に行ってきました。
今回の旅行は、普通のツアーでは決して味わえないような旅で、とても楽しく、
想い出に残る旅行になりました。

これから数回に分けて、西安旅行について書きます。

飛行機は4月25日午後5:00発中国東方航空の飛行機で、上海経由西安行
でした。中国の航空会社の飛行機に乗るのは初めてでした。

スチュワーデス同士は中国語で話しているのですが、私たちに話しかける時
は非常にきれいな日本語で話しかけて来ました。
中国語を学習している身としては、ここは中国語を使わねばと思い、「ビー
ルください(请给我一杯啤酒)」と答えました。
ビールはもらえましたが、後でそのスチュワーデスの名札に「小林」と書い
てあるのに気づき、ちょっと恥ずかしかったです。

上海では、何か飛行機のトラブルがあり、ずいぶん長い間待たされました。
2時間程後にようやく出発しました。
その後、スチュワーデスが英語で「何か飲みますか?」と聞いてきた時、友人
が「コーヒー(咖啡)」と中国語で答えました。

そうすると、友人の隣に座っていた中国人の女性が、「コーヒーの発音が良
かったけど、中国語勉強してるんですか?」と日本語で話しかけてきました。
(友人はとても気さくで、どこでも人気者になるタイプなのです。得意技は
ダジャレです。)

彼女は李さんと言って、もう日本に9年ほど住んでいて、日本で仕事をしてい
るそうです。今回のGWは1年半振りに実家に帰るとの事でした。
中学生の時に崋山に登った事があり、とても急で、死ぬほど怖かったそうで,
「もう二度と行かない」と言ってました。
彼女の話を聞いて、かえって崋山に行くのがますます楽しみになりました。
その他、西安の食べ物について話したり、お互いのパスポートを見せあったり
しました。
上海で乗り換えた時には、また何時間も飛行機に乗るのは憂鬱だねと友人と
話してましたが、彼女と話せたおかげで、とても楽しく過ごす事ができ、飛
行機の時間もとても短く感じました。

西安に着いたのは0:00(日本時間1:00)で、ホテルに着いたのは1:00過ぎで
した。ちょっとだけホテルの周りを散策して、ホテルに戻って寝ました。

次の日は、いよいよ学生ガイドさんとご対面です。

Read more>>

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog