中国旅行をきっかけに、2007年2月に中国語の勉強を開始。仕事の合間に学習を続け、2年弱で中検2級、3年弱でHSK8級を取得しました。 日々の出来事、思った事など中国語で書いていきます。
09-09) 会社帰りの電車の中で
2009年03月12日(木) 03:18
昨天下班的时候,我在电车里两个年轻的中国男
我觉得他们大概是大学生。

他们穿着比较时髦的衣服,染着头发,和日本学生差不多,
可是我马上就分得清分辨出他们不是日本人。
我去中国旅行的时候,至少我不是中国人的事这一点一定一目了然的吧。

我总是在上下班的电车里用ipod练习听力。
不过,那天看到他们愉快地聊天儿,所以把耳机摘下,暗暗地接近
凑近这一
教材,注意他们的话。

我觉得他们一定没想到我把耳朵竖起来,可是他们也许会觉得很奇怪,
这个公司职员的脸上为什么露出那么严肃的神情。

我看他们一边形形色色地改变变换表情,一边说得琅琅上口,滔滔不绝。
我再一次觉得感觉到,用一种语言而自然而然、脱口而出地说话就是这样。
有一天,我会用汉语自然而流利地表达感情就好了。

※真可惜,他们会话的内容,我几乎没听清楚。



昨日の帰りの電車で、中国人の若い男性2人を見かけました。
たぶん大学生だと思います。

服装もそれなりにおしゃれをしていて、髪も染めていて、日本の学生と
大差ないのですが、やはり日本人でないことは直ぐに見分けがつきました。
私が中国に旅行に行くときも、少なくとも中国人じゃない事は一目瞭然
なんだろうな。

私はいつも電車では、ipodでリスニング練習してます。
しかしその日は、彼らが楽しそうに中国語で話していたので、イヤホンを
外して、生の教材に近付いて、耳を澄ませました。

まさか私が聞き耳を立てているとは、彼らは考えもしなかったと思います
が、このサラリーマンは電車の中で何でこんなに真剣な顔をしてるんだろ
うと思われたかも知れません。

彼らが、いろんな表情をしながら、、自然に言葉が口から出てくるのを
見てて、話すってこういう事だよなと改めて思いました。

いつか、私も感情つきで自然に流暢に話せる様になると良いなと思い
ました。

※残念ながら、彼らが話している内容はほとんど聞き取れませんでした。


Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog